ウォーターサーバーのメリットと水の飲み方

寝る前には水を飲みましょう♪

起床時に喉が渇いているのは、寝ている間に水分が失われているからですので☆

水は一気に飲まずに少しずつ飲んでくださいね!

1日約2リットルの水分を失いますから、飲む水の量も同じか、少し多いくらいが良いです☆

飲み過ぎると、脳が麻痺して水中毒という、体がむくんで頭痛や吐き気、けいれんを起こし、酷いケースでは昏睡や死に至る事もありす。

なので、一気に2リットルとかでなく、何回に分けて飲みましょう!

ウォーターサーバーを使って、良い水を少しずつ体にいれていきましょう\(^^)/

私の場合は、ウォーターサーバーをレンタルしてから1回に飲む量が減った代わりに回数が増えたので良かったと思っています☆

ウォーターサーバーが近くにあるから便利ですね!

水道水を飲むのはやめておきましょう。
塩素が多く、発ガン性物質も含まれています。

飲んだらすぐにどうこうというわけではありませんが、長い間飲み続けると体にどんどん蓄積されてしまいます(>_<)

塩素は煮沸させれば飛びますが、発ガン性物質であるトリハロメタンは煮沸させてもなかなか飛ばないどころか、中途半端な煮沸時間だと、かえって増殖させてしまうという恐ろしい性質があります。

私がウォーターサーバーをレンタル契約しているのはこのようなことからでもあります!

ただ、聞いた話によると、日射病や熱射病などの熱中症にかかった時には水は飲んではいけないそうです(+_+)

はじめて聞きましたし、逆に水を飲まないといけないと思っていました!

また、ほとんどの人がそう思っていると思います!

脱水によって細胞内の水が急に無くなってからすぐに水を飲んでも吸収しないとのことです。

なので、本当は水分が足りていないのにおかしな状況になってしまいますので、熱中症などにかかった場合は水ではなく、清涼飲料水やスポーツドリンクの類いを飲むべきだそうです!

風邪の時なども同じですね!軽い脱水症状を起こしやすいので、ウォーターサーバーなどのミネラルウォーターではなく、アクエリアスやポカリスウェットなどを飲みましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック